UbiBot®
クラウドストレージアーキテクチャ

UbiBotは、データストレージと性能に重点を置き、一貫してハードウェアとソフトウェアの技術革新に取り組んできました。最高のデータストレージの信頼性と耐久性を実現するために、スケーラブルで高性能な分散システムアーキテクチャを開発しました。

データセキュリティ

UbiBotクラウドストレージアーキテクチャと信頼性

クラウドストレージは、高度なセキュリティと共有機能を備えた、耐久性が高くすぐに利用できるオブジェクトリポジトリです。このサービスは、UbiBotクラウドインフラストラクチャ上のデータの保存とアクセスに使用されます。信頼性の高いIoTソリューションの構築には、デバイス、クラウドサービス、およびそれらの相互作用方法について慎重に検討する必要があります。デバイスのハードウェア、接続性、プロトコル、クラウドサービスの選択は、ソリューションの信頼性要件と機能に影響します。

大手クラウドプロバイダーとの協業

UbiBotパブリックプラットフォームのストレージサーバーは、世界で最も速く、2番目に成長しているクラウドコンピューティングプラットフォームのニューヨーク市のデータセンターでホストされています;公開アプリとウェブサイトの数では、DigitalOceanとヨーロッパ最大のホスティング・プロバイダーであるOVHcloudのデータセンターでホストされています。有名なクラウドプロバイダーと協力することで、信頼性とアップタイムを重視し、障害リスクを最小限に抑えることができます。DigitalOceanとOVHCloudの両社は、ISO 27001、SOC 1 Type IIおよびSOC 2 Type II認証など、最高レベルのセキュリティ規格に準拠したソリューションを提供しています。ISO 27001は、情報セキュリティマネジメントシステムの要件を概説し、定期的なリスク評価に基づいて企業や顧客の情報を管理する体系的なアプローチを提供する、広く採用されているグローバルなセキュリティ規格です。

強力な研究開発チーム

UbiBotチームの中心的な研究開発メンバーには、インペリアル・カレッジ・ロンドン、ロンドン大学、エディンバラ大学を卒業した多くのIT博士号取得者や修士号取得者がいます。また、マサチューセッツ工科大学、エディンバラ大学、香港科学技術大学、マンチェスター大学の教授陣とも連携しています。これにより、継続的な研究開発の技術コンサルタントを利用しながら、産業界の研究と協力を行うことができるのです。

最高レベルのデータ耐久性とデータ可用性アーキテクチャ

UbiBotはデータストレージとデータパフォーマンスに重点を置き、一貫してハードウェアとソフトウェアの技術革新に取り組んできました。最高のデータストレージの信頼性と耐久性を実現するため、スケーラブルで高性能な分散システムアーキテクチャを開発しました。また、最高のデータ耐久性と可用性を達成するために、革新的な "2+2+1 "データストレージメカニズムを実装しました。各センシングデータは、DigitalOceanデータセンター上の2つの異なるサーバークラスタでライブ複製され、別の2つはOVHCloudデータセンター上の2つのサーバークラスタにまたがって実装されています。完全なデータダンプのコピーは24時間ごとに実行され、AWS Simple Cloud Storage (S3)に安全にアップロードされます。

UbiBotパブリックプラットフォームデータソリューションの利点

セキュリティ

UbiBotデータソリューションは、不正なアクセス、使用、開示、改ざん、破壊を防止することで、顧客データのセキュリティを確保することに専念しています。これは、アクセス制御、暗号化、警戒監視など、機密性の高い顧客情報を保護するための厳格なセキュリティ対策の実装によって実現されます。

利用可能性

顧客データの継続的な可用性を保証するUbiBotデータソリューションは、必要なときに許可された個人がデータにアクセスし、使用できるようにします。これには、冗長システム、バックアップ、ディザスタリカバリプランを実装し、潜在的なサービス中断を軽減することが含まれます。

インテグリティ

UbiBotデータソリューションは、顧客データ処理の正確性、完全性、信頼性に重点を置いています。また、顧客データが定義された手順に従って正しく処理されるようにし、エラーや脱落、不正な変更のリスクを最小限に抑えます。

個人情報保護

顧客データの不正開示に対する強固なシールドを提供するUbiBotのデータソリューションは、顧客情報への不正アクセスをさらに抑止するために、組織が厳格なポリシーと手順を制定することを奨励します。このような対策には、データの暗号化、アクセス制御、従業員やサードパーティのパートナーとの機密保持契約の実施など、さまざまな安全策が含まれます。

プライバシー

UbiBotデータソリューションは、適用されるプライバシー法および規制に従って、顧客データの収集、使用、保持、開示、破棄に重点を置いています。また、透明性の高いプライバシー ポリシーを提供し、データの収集と使用に必要な同意を取得し、責任を持って個人情報を取り扱うための措置を講じています。

透明性

UbiBotクラウドプラットフォームの弾力性のある基盤により、すべてのワークロードで組織の信頼性目標を達成することができます。UbiBotが透明性を優先しているため、クラウドを信頼してミッションクリティカルなアプリケーションを設計、運用できます。その結果、お客様は常に情報を得ることができ、サービスの問題発生時に迅速に対応することができます。