ユビボット / UbiBot

UbiBot スマートプラグSP1 WiFi版

UbiBot スマートプラグSP1 WiFi版

通常価格 ¥8,550 JPY
通常価格 ¥8,700 JPY セール価格 ¥8,550 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

 製品仕様

  • WiFi対応ワイヤレスコントローラー
  • あらゆるものをリモートで制御
  • IFTTTと連動して日常生活を自動化
  • 外部プローブ接続用内蔵プローブインターフェース
  • スマート温湿度モニター
  • スマート温度アラーム、自動ステータス管理
  • クラウドベースのプラットフォーム
  • ハブ不要
詳細を表示する

詳細

UbiBot IoTプラットフォーム

あなたの生活を知的にします

スマートプラグSP1は、モノのインターネットに接続して、普通の家電製品を知的にします。スマートプラグは、WiFiまたはモバイルネットワーク*を介してモノのインターネットのクラウドプラットフォームに接続することができます。知的生活を達成するために、他の接続デバイスの動作状態、タイミング、およびリンクを、プラットフォーム上で設定することができます。

遠隔操作

スマートプラグSP1は、WiFiとモバイルネットワーク*の接続をサポートしています。リアルタイムでモノのインターネットのクラウドプラットフォームにデータを送信し、いつでもどこでもUbiBot(ユビボット) アプリで、クラウドプラットフォームにログインして、デバイスの状態を設定・確認することができます。ユーザーが環境の状態を監視できるカスタム警報設定をサポートしています。

外部センサーは、より多くの可能性を実現するのに役立ちます

スマートプラグSP1には、RS485とDS18B20通信プロトコルの2つの外部センサーインターフェイスが付属しています。強力な拡張機能により、製品の機能が豊富になり、より多くの使用シナリオに適しています。ユーザー個別のニーズを満たす自動監視連携アクセスデバイスです。

外部センサーは、より多くの可能性を実現するのに役立ちます

新しい国際安全基準

新しい国際安全基準

ネットワークに接続されたデバイス、指先で利用可能なデータ

スマートプラグSP1は、ワイヤレスWiFi /モバイルネットワーク*を介してモノのインターネットのビッグデータプラットフォームに直接接続することができます。デバイスや外部センサーで収集したデータはリアルタイムでアップロードでき、携帯電話、タブレット、コンピュータなど、モノのインターネットのさまざまな端末でアクセスして使用することができます。

ネットワークに接続されたデバイス、指先で利用可能なデータ

IoTスマート・エコシステムの構築

UbiBotは常にユーザーと開発者に最高のエクスペリエンスプラットフォームを構築し提供することに専念しており、企業や中小規模の開発者が迅速かつローコストの製品を拡大できるよう支援しています。 開発者が独自のビジネスを構築できるように、UbiBotの機能の一部をカスタマイズしてサードパーティのプラットフォームに統合することができます。同時に、開発者により完璧で安定したインターフェースを提供することで、真正に使いやすく、使い勝手のビッグデータプラットフォームを開発者に提供しています。

IoTスマート・エコシステムの構築

技術パラメーター

製品モデル SP1-WiFi SP1-4G
外形サイズ 64mm*117mm*35mm 64mm*117mm*35mm
デバイス重量 185g±3 185g±3
定格電圧 125V~ 125V~
最大電流 10A 10A
最大工率 1.25kW 1.25kW
内部メモリ 30万件の検出記録 30万件の検出記録
操作温度 -5~35℃ -5~35℃
ネットワークとインターフェース
ネットワーク接続 WiFi 2.4GHz
WiFi 2.4GHz
モバイルネットワーク
デバイスインタ
フェース
- SIMカードスロット
センサー
外部プローブ DS18B20温度プローブ/TH30S-B温度・湿度プローブ/土壌温度・湿度センサー/PT 100 産業用温度プローブ/外部CO₂プローブ/風速センサー/土壌NPKセンサー/土壌EC&温度センサー/土壌PHセンサー/葉面温湿度センサー/エチレン酸素センサー DS18B20温度プローブ/TH30S-B温度・湿度プローブ/土壌温度・湿度センサー/PT 100 産業用温度プローブ/外部CO₂プローブ/風速センサー/土壌NPKセンサー/土壌EC&温度センサー/土壌PHセンサー/葉面温湿度センサー/エチレン酸素センサー
アクセサリー オーディオケーブルスプリッタ/RS485 ライトとサイレン警報 オーディオケーブルスプリッタ/RS485 ライトとサイレン警報

常用ドキュメント

連携制御は、さまざまな環境に適用可能

UbiBot(ユビボット)ワイヤレススマートプラグSP1は、農業、産業、保管、スマートホーム、その他多くのシナリオで広く使用されています。洗浄システムの連携により、標準化された農業植栽を実現し、換気と温度制御システムの連携を利用した一定の温度・湿度を特徴とする保管環境を作り出すことができます。ユーザーは、監視センターやオフィスのリアルタイムの状態をリモートで監視することができ、現場に行く必要はありません。

[ 温室効果 ] 知的連携

[ 温室効果 ] 知的連携

外部温度および湿度センサーをSP1に接続し収集されたデータを使用して、サーモスタットまたは加湿器のオン/オフを切り替えて温度と湿度を制御し、知的な栽培環境を実現することができます。

[ 倉庫・工場 ] タイミングスイッチ

[ 倉庫・工場 ] タイミングスイッチ

照明機器をSP1に接続して、プラットフォームまたはモバイルアプリで電源オフ時間を設定すると、電力の無駄をなくすことができます。外部センサーを使用すると、ユーザーは倉庫の環境条件を監視できます。

[ ワインセラー ] 循環タスク

[ ワインセラー ] 循環タスク

地下室の換気システムがSP1に接続して、2時間ごとに10分間換気をオンにするなど、プラットフォームまたはモバイルアプリでサイクル時間を設定することができます。外部センサーを使用して、ユーザーはセラーの環境条件を監視することができます。

使う場面

[ スマートホーム ] 遅延スイッチ

SP1は、2時間後に機器の電源を切るなどの、電源切断保護、バッテリ保護に使用できます。ストロボライトやサイレンでの警報を外部に接続して、電気事故の可能性を減らすことができます。

パッキングリスト

SP1 X1

取扱説明書 X1